飲む青汁は、神仙桑抹茶ゴールドに決めました!

健康のために、また野菜不足解消のために青汁を飲もうの決めた私は、
色々とある青汁の中からどの青汁を飲もうかと、
テレビCM、チラシ、ネット等を色々と調べました。

自分の性格から判断すると、
「きっと有名メーカーの青汁や、
テレビCMで流れている青汁を選ぶんだろうな〜」と思っていたのですが、
結局決めた青汁は、有名メーカーではありませんし、
私は聞いたことのない商品名(青汁)でした。
それが、株式会社お茶村という会社が販売している神仙桑抹茶ゴールドでした。
(メーカーさん、申し訳ございません)

神仙桑抹茶ゴールドという青汁があるのを知ったのは、
ネットで色々と検索していた時に、
たまたまあるサイトに掲載されていたことで知りました。

商品名の「神仙桑抹茶ゴールド」に青汁の文字が入っていなかったので、
「これって青汁なのかな?」と思ったのが最初の印象でした。

神仙桑抹茶ゴールドについて色々と調べてみると、
まずは商品名に青汁という文字が入っていませんが、
神仙桑抹茶ゴールドは間違いなく青汁であるということです(笑)

また、神仙桑抹茶ゴールドは
お茶村という会社名のお茶屋さんが作っている青汁ということで、
とてもおいしいという評判があったといいますか、
自分で勝手に美味しいと思い込んでしまいました。

また、神仙桑抹茶ゴールドは、他の青汁に比べると、
意外と安かったのです。
神仙桑抹茶ゴールドは、一箱の内容量(本数)が多いのです。
多くの青汁は一箱30本入りというのが多いですが、
神仙桑抹茶ゴールドは、一箱60本入りとか90本入りですので、
1本(杯)当たりの単価が約80円とか90円なのです。
これはとても安いんですよ。
普通の青汁は、1本(杯)当たり100円以上しますから!
青汁は毎日飲むものですので、この差は大きいですね。

こんな感じで、
私は有名メーカーの有名な青汁を購入するものだと思っていたのですが、
無名メーカーの無名青汁(メーカーさん、申し訳ございません)である
神仙桑抹茶ゴールドを飲むことの決めました。

神仙桑抹茶ゴールドを飲むことに決めた私は、
早速ネットで注文したのでした。

ちなみに、今さらですが、
神仙桑抹茶ゴールドは、「しんせんくわまっちゃごーるど」と読みます。


もし神仙桑抹茶ゴールドに興味を持たれましたら、
以下に神仙桑抹茶ゴールドの公式ページを掲載しておきますので、
詳細をご確認いただければと思います。




次の記事「神仙桑抹茶ゴールドを注文してみました!」はこちら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。